Author Archives: きゃんころ

うまくいったと思ったのになぁ。NTP

前日の記事でうまく時刻が取得できるようになったのだが。

ファームウェアをダウングレードしたら同じ設定では時刻が取れないようになった。ダウングレードした理由は、ネット上で「そのバージョンを使うとプリンタが故障するため、現在は公開停止されている。」との記事を見つけてしまったから。具体的には ver 1.3.2.8 のバージョンから 1.3.2.1 にデグレード。

そうしたら、またNTPの時刻が取れなくなってしまったのである。めんどくさ。

Creality K1 の時計が 2020年3月1日になってしまう。

3Dプリンタを買った。Creality K1 という。こいつの内蔵時計が起動のたびに上記日付になってしまう。

調べてみると、毎回 ntpd を起動しているにもかかわらず時刻を取得できていないようだ。
よくわからんが、ssh でログインして、/etc/ntp.conf の最後の行を書き換えたらうまくいっているっぽい。

修正前: restrict [::1]

修正後: restrict ::1

ひとまずこれでいいや。ファームアップデートで元に戻っちゃうかもしれないので、備忘録としてここに記載。

ビール風飲料

私はトップバリュの食品は買わないことにしていた。
他と比べて異様といえるほど安いので、こころ揺らぐこともあるのだが基本は買わない。

だが、昨年秋にビール類の価格が上がって、いつもの「本麒麟」すら懐に厳しい状態になった。背に腹は代えられぬということで、ビール類だけはトップバリュのバーリアルを買うようになった。

だが3月にはそのバーリアルがいわゆる「第3のビール」から「発泡酒」にステップアップして価格が大幅アップ。

ということで、バーリアルともお別れとなります。最後に3ケースほど買い込んだのでこれがなくなったら本麒麟に戻ります。

IMG20230402134506 (中)

macbook air はファンレスでとても静かだった。

とても静かでよかったんだけど、エンコのような重たい仕事をさせると秒速でCPU温度が90度に達して、温度スロットリングによって動作が遅くなってしまう。

目に見えて遅くなるわけではないのだけれど、ちょっと嫌だった。重い仕事をさせるのならファンのある macbook pro やデスクトップにしたほうがよさそうだ。

※この記事は Open Live Writer の再導入テストも兼ねています。

Macbook air を売り払った

会社では Windows を使っているので、操作系が若干ことなる Mac との共存はしんどい、ということで売り払った。売って Windowsのノートに買い換えた。

M1のMacだったので Parallels という仮想化ソフトを使って Windows も使えていたし、Office も動いたので、ソフト面では問題ではなかったともいえる。

買った値段の1.5倍の値段で売れたのは、さすが Apple 製品。

有料のウイルス対策ソフトはもう不要かなとは思うけど

もうこの手のソフトを買う必要はないよなー、Windows 標準の defender で十分だよなー、と思いつつも結局更新してしまった。3年5台版を延長した。使っているのは eset 。ウイルスバスターやノートン, カスペルスキーを使っていた時期もあるけど、今はこの eset。延長は3回目だと思うので、かなり長く使っている。

ライセンスは android 版/mac 版も含むけど、android 版には役に立つ機能が何もないので使っていない。あれは商品として成立しているのか? ただリソースを消費するだけのゴミにしか見えなかった。

mac は持っていないので必要性や性能はよくわからない。

canonits_paid20220522

おもちゃのドローン

今更だけどおもちゃのドローンを買ってみた。いろいろと内緒で。

4Kカメラが2つもついて、送料込みで4000円弱。アリエクでポチっとした後に気づいたのだが、中華ドローンを買っても技適マークがなかったら飛ばせないじゃん。

んでもって届いたので室内で飛ばしてみた。おお、こんなおもちゃなのにちゃんと飛ぶしホバリングもする。大したものだ。機会を見つけて屋外で試してみよう。

カメラ付なのでプライバシーに配慮しつつね。

そのカメラは4Kと謳うが画質は相当悪い。感度も悪い。保存画像は無駄にでかくて7680×4320。ファイルだけ引き延ばして巨大化しているパターンだね。カメラ性能はFHDくらいじゃないかな。もっと悪いかも。どうせ画質が悪いならカメラはFHD指定で十分だった。それだと1000円くらい安かったからね。

カメラ画像は Wifi で飛ばしてスマホで受ける。飛行の操作は専用のリモコンでもできるしスマホでもできる。こんなのが数千円で買えるんだからすごいよね。

Drone

技適マークは箱にしっかり印刷されていたので堂々と飛ばせる。マークは偽造かm(ry

総重量は 76 g くらいで、100g 以上の機体に課せられる登録義務はない。

ThinkPad X250 に Windows11

CPU が i5-5200U なので Windows11 は非対応なのだが、そういったPCにもインストールはできる。

WSL2G で Linux の GUI アプリを試したかっただけで、確かに xeyes とかが一発で動いた。もうそれ以上することはないのだけれど、しばらくはこのまま使ってみよう。

もともと、こういった遊びのために使うための機器なので。さすがにちょっと重たいけれど、Webサーフィンくらいならまだ使える。※HDMI音声が出ないPCとは別のものです。

x250-w11

PC壊れた!かも。いやまて。

HDMIモニタから音が出なくなったので、関連しそうなドライバーとかを入れなおしたり更新したりしていたけど、回復しない。

そういう時は、OSクリーンインストールという最終手段に出ることが多いのだが、ひとまず「復元ポイント」に戻ってみた。いや戻ろうとした。でも無情にも「失敗しました」の表示。orzである。

その結果、PCが余計に不調となって動画ファイルの再生ができないという事態に。

とりあえず、アプリやドライバをひとつづつ削除して様子を見たら、インテル純正のディスプレイドライバを削除したところで動画再生は復活した。

その後勝手に再導入されたディスプレイドライバでは正常に動画が再生できる。HDMI音声は治っていないが、とりまこれでいいや。

OSをクリーンインスコした場合、怪しげなTVチューナーをうまく動作させられる自信がない。前にクリンしたときにBSが映らなくなたトラウマも。

PCの音が出なくなった

HDMI 接続したDisplay から音が出なくなった。

どうも、Windowsターミナル やら WSL、UBUNTU、DOCKER をインストールしたタイミング。関係があるかどうかはわからないがこのタイミング。

ドライバを入れなおしたら一旦は治ったのだが、Youtue を見ながら ターミナルを立ち上げたらまた音が止まった。やっぱり関係ありそう。

仕方がないからオーディオインターフェイスから音を出すことにする。いつの間にか治るといいな。

WDC WD160EMFZ-11AFXA0

20時間ほどで全セクタチェックが終わった。エラーなしでほっとしたよ。

さて、この 16TB HDD の型番は↑だった。s.m.a.r.t にベンダ固有ID 0x16 があるからヘリウム充填モデルっぽい。さすがに SMR ではないだろう。ということで、よい買い物だったと思い込むことにする。

5400 rpm なので発熱も少なく個人用, 倉庫用には良いものだと思う。発熱が少ないとはいえ、ファンレスなので温度は上がる。室温20℃で動作を続けて42℃になっている。夏場はきついかも。

CDinfo

Amazonアウトレットで倉庫用HDD購入。なんと16TB!

動画データが溜まってHDDが不足しそうなので、倉庫用に大容量のHDDを物色。

WD Blue の 6TB 内蔵用が候補だったが Amazon のコメ欄をみると SMR (瓦記録)と判明。瓦記録はSeagate で即故障したというトラウマがあるので躊躇する。あれ、Blue の 6TB って、今 NAS で使ってるやつじゃん。SMRだったのか? と心配になって調べたところ、型番でこっちは CMR だとわかった。ちょっと安心。

SMR は嫌なので CMR タイプで大容量を物色。でも安くない。ふとこの 16TB に25,500円の値段(Amazonアウトレット)がついていることに気が付いた。Amazon 通常価格は 47,800円で、アウトレットは1台限り、ということだったので勢いでポチってしまった。外付けなので中のHDDの型番はわからない。SMR の可能性も頭によぎったが、WD ではこの容量の SMR はラインナップになさそうだ。Amazonアウトレットは中古扱いなのだけど、注記として本体未使用とあったので大丈夫だろう。

これだけ大容量なら簡単にはいっぱいにならないだろうけど、万一吹っ飛んだときのダメージが怖い。

WD16TB

WD16TB-Back

Amazon アウトレットには悪い評判もあるけど、箱は封印された未開封品だったし、外箱もダメージがなかった。当たり引いた気分。なんでアウトレットになったのかな。

念のため、全セクタチェックしてから使うことにする。診断ソフトを走らせてる最中だが、24時間かかる予想となっている。

※ リンクはAmazon アフィとなっている場合があります。

トップバリュのウェットティシューはクソ

こいつはクソというかウンコだから買ってはいけない。

新型コロナのおかげで、アルコールタイプのウェットティシューが手に入りにくくなってしまった。特にボトル入り100枚タイプのものはまず見かけない。田舎だからか。

そんな折、ダイソー目的で寄ったダイエーにこのトップバリューのウエットティシューがあったので捕獲した。裏面の表示ではアルコール入りとなっている。

トップバリュはコストダウンが本当にセコイから大嫌いなのだが、それでもそれが理にかなっていればいい。この手のは普通100枚入りなのにこいつは90枚だし、シートサイズも 130×180 と一般的な 140×200 より一回り小さい。
実際、値段が安い(184円)のでそこは許すが、問題はアルコール量だ。
本体には書いていないが、画像のリンク先によるとアルコールは約10%らしい。この手のアルコールティシューは50%じゃねーのかよ、クソがウンコが。商品に書いておけよバカ野郎。

そのうえ、湿り具合も通常のウエットティシューより少な目で、ウェットで拭ける面積がかなり狭い。本当にクソ商品。
ってことでこのウェットティシューは無駄遣い用に格下げ決定。

トップバリュは「安い」という点では素晴らしいのだが、クソ商品が多いので注意が必要だ。

0sim 終了に対して

0sim 終了のお知らせが届いたのは2月だったか。いよいよ今月末(8月末)で終了するので、そのまま放置のつもりでいた。
0sim は普段は持ち歩かないタブレットに挿しているので終了しても大きなダメージはない。しかし何とはなしに代替を検索すると「ロケットモバイル」ってのが 200kbps と低速ながら298円/月と格安なので試してみようかな、と心が揺らいだ。

でもね、契約時の手数料3000円(いまなら2000円)がネックとなって踏ん切りがつかない。10か月分の手数料をとるとかおかしいよ。

そんな中、so-net からたびたび nuro モバイルへの移行案内が届いてうっとうしいと思っていたところ、その中に「お試しプラン」ってのがあって、これも300円/月と ロケットと変わらぬ値段。0.2MB/月のプランだが、0.2MBを超えたとしても低速接続はできるらしいので、ロケットではなくこちらを選択することにした。0sim からの乗り換えの場合は事務手数料が要らないのだから。

気持ちとしては、2カ月ほど使って、継続するか否かを決めるつもりだ。これまで 0sim には雑誌台以外は一円も払っていなかったので、感謝の気持ちもこめて最低2カ月(300円だけど)は払ってあげようと思った。

一方、新規で契約する場合でも事務手数料については、amazon などでパッケージを買えば少しは節約できる。ロケットモバイルにはこんなパッケージはないので、やはり大手のほうが強いね。

https://mobile.nuro.jp/

その昔イオンSIM っていうのが同じく200kbps で 980円/月だったな。契約してたよ。

スマホ分解ツール

こんなものをたくさん持っていた。小さな星形のねじ回しは昔は手に入れにくかったなー、と思いつつ全捨て。自分でスマホを分解修理すると電波法ガー となるので面倒くせーからな。

DSC_0001

メルカリやめた

結構売ったり買ったりで活用していたけど、やめることにした。

掘り出し物探してみたり、売るのに手間暇かけたりが時間の無駄と感じるようになったから。

アカウント削除まではしていないけど、スマホからアプリを消した。

同じように、スマホから chMate を消した。通勤時間に 5ちゃんねる を眺めるのが結構好きだったけど、これも時間を無駄にしていると思うようになったから。でも、PCとタブレットに専ブラ残したままなのは意志が弱い証拠。メルカリもアカウントとPCのブックマークは残しているという軟弱さ。

スマホからは Amazon も消しちゃおう。Kindle アプリは消さないよ。

中国ミサカPringles

去年の8月、中国に1週間ほど出張した。新型コロナが広がるよりはだいぶ前なので、そこは大丈夫。
コンビニ(ローソン)で見つけたのがこれ。この女の子はレールガンのミサカですね。最初はパチモンかと思いつつも、ちゃんとライセンスされるっぽかった。さすがにローソンにはパチモンはないか。
もう中国でも物価は結構高いんですよ。値段は覚えていないものの日本で買うより高かった気がする。
Pringles

マウスのソール修理

マウス裏のテフロンっぽい潤滑シートが一か所無くなった。

検索すると「トスベール」という引き戸裏に貼るシートが修理に使えるというので、amazonやホムセンで探した。Amazonは品切れで、ホムセンでもトスベールそのものは見つからなかったが、同等と思われるものがあったので購入。税別329円は高くはないが、100均にあればなーと思った。

マスキングテープで形を写し取って、貼って、切って、マウスに張り付けて完成。色合いは変だが気にしたら負け。

RepairMouse

剥がれて無くなったことに気づいたのは2年以上前なんだけど、ようやく修理に至った。
18枚入りなので17枚余る。

減量した

10月の2週目から減量を始め、4か月で一旦終了とした。

始めた目的は「健康を取り戻す」だ。話すと長くなるので省略するが、ある出来事で自身の年齢の高さ健康状態の悪さを痛切に悟った、としておく。それまでは「生活習慣病?そんなのかんけーねー、おっぱっぴー」的なスタンスだったのを180度転換。

とはいえ運動嫌いは克服できないので、基本は食事の管理と、間食、飲酒を控えたのみ。あすけんというアプリに従い、食事は1700±200 kcal/日 の範囲に入るように心がけた。カロリー下限を決めるのもポイント。

その結果というか経過は図の通りで、想定していた以上に体重が落ちた。お腹の皮がたるんできているので、今は維持モードに切り替えている。私の身長では標準体重は66 kgなので、それより5kgも軽い。始めた当初は66kg目標で1年計画だったのだけれど、驚きの速度で体重が落ちたのでちょっと困惑さえした。IMG_0807

Smartalk が着信するようになった

ほとんど使ってなかったものの、維持費がかからないから維持していた IP Phone Smart ( Smartalk )

アプリを起動してないと着信ができず、使い物にならない状態だったのだが、ちょっとしたことで安定して着信するようになった。そのちょっとしたこととは、、、

Android 7.0

バッテリー最適化の無効化。

アプリごとに設定できるので、Smartalkアプリに対してだけ無効化を設定すればいい。

iPhone

おやすみモードをやめる。

こんな基本的なことだった。

これでアプリを起動していなくても、スリープになっていても着信するようになった。

海外出張で使いたかったのに、一時期ぜんぜん着信しなくなって困って zoiper やら 怪しい通知維持アプリみたいなものもいろいろ試したけど効果はあまりなかった。

ふと基本に立ち返って上記設定をしたら、ほぼ確実に着信するようになった。iPhoneなんて、おやすみモードの説明に「通知・着信しない」と明記してるのに。データSIMで使ってるので電話着信とか無縁だったからなー。無駄に回り道したぜ。

ちなみに、Androidでバッテリーの最適化を無効にしたが、電池の減りが早くなった感覚は無い。